コラム・ブログ

家を売る際に荷物はどうするべき?処分や保管方法、片付けはじめるタイミング

家を売る際に荷物はどうするべき?処分や保管方法、片付けはじめるタイミング

家を売る際は荷物を片付けておくのが基本

家を売ろうとしたときに荷物はどうすればいいんだろう?査定の時までに片づけなくちゃだめなのかな?

など心配事は多いと思います。このブログではそんな家を売る時の荷物の処分方法や保管方法について書いていきます。

我々買取業者からしてみれば査定時に荷物が無い状態が一番金額にブレがなく査定できると言えます。荷物が置いてあると

床の状態や壁の状態が確認できなくてリフォーム工事費用を余分に見たり荷物の処分費も概算で見ておく必要があります。

しかし荷物がある状態だと今後荷物は売主・買主どちらが処分するのか?床の状態が分からないから荷物が移動されるまで購入の

判断ができないなど協議する項目が増えていきます。基本的には荷物が無い状態が一番スムーズに売却活動ができると思います。

しかし売却を急いでいて荷物を片付ける暇がない、転居先が決まらないと荷物が片づけられないなど売主様にも様々な

ご事情があると思います。その場合は荷物を残したまま売却することも可能です。

 

家を売る際に荷物はどうするべき?処分や保管方法、片付けはじめるタイミング

最短5日で現金化可能!

まずは無料買取査定
& ご相談

無料買取査定はもちろん、
まだお家を売ることを迷っている段階でもお気軽にご相談ください。

無料相談してみる

LINEで相談LINE相談

「家財付き」で家を売り出すメリット・デメリット

どうしても荷物が処分できない、そんな時は「家財付き」として家を売りだしてみるのも一つの方法です。

家財があらかじめ配置されていれば次購入する人にとってはどのような生活動線になるのか、コンセント位置や

窓位置の確認がしやすいですし、家財が気に入れば新しいものを購入する必要がないですよね。売主側は処分費の節約になり

買主側は家財を購入する費用の節約になります。デメリットとしてはもし不要だった場合に処分費用がかかってしまったり

家財が置いてあることでお部屋が狭く見えてしまいがちなところでしょうか。

家を売る際に荷物はどうするべき?処分や保管方法、片付けはじめるタイミング

家を売る際に荷物をそのままの状態で引き渡す状況とは

相続などで家を売りたい場合はどうでしょうか。遠方の親族から家を相続した場合は荷物を片付けようにも

時間的にも肉体的にも厳しいものがあります。荷物を片付けられる場合は良いですが難しい場合は専門業者さんに

依頼してみましょう。買取業者が直接買取る場合は買主側で動産処分の手配を行い売買金額から相殺させることも可能です。

家を売る際にいらなくなった荷物の処分方法は?

家を売る際に不必要なものはどうすればよいのでしょう。

まず初めに使えるものはリサイクルへ。フリーマーケットやリサイクルショップへ持ち込んだり、ある程度の物量があれば

訪問引き取りサービスを行っている業者さんもありますし、最近ではスマホアプリなので出品出来たりもします。

次に壊れているものや使えないものは処分。地域の処分センターへ持ち込むか粗大ごみとして処分すれば業者さんに依頼して

処分してもらうよりお値打ちになる可能性が高いです。量が多すぎて手に負えない場合は動産処分業者さんに依頼しましょう。

荷物を処分せず、一時的に保管したい場合はどうする?

荷物を片付けながら売却活動もしたい。そんな場合はトランクルームや引っ越し業者さんの一時預かりサービスを

利用してみるのはどうでしょう。トランクルームといってコンテナ型の自分専用倉庫を短期間借りておけば

必要なものだけ転居先に持っていき迷っているものは一時保管にして荷物なしの状態で売却活動ができます。

引っ越し業者さんの一時預かりサービスは荷物を自分で運ぶ手間が省けますが出し入れがトランクルームよりは

容易でない場合が多いです。自分に合ったサービスを上手に使い分けましょう。

荷物を片付けはじめるタイミング

では具体的にいつから荷物を片付け始まればいいのか、基本は内覧や査定前までに済ませておくのがベストです。

居住中で売却する場合でも家の中が煩雑になっているよりはきれいに片付いていた方がイメージは良いですし

丁寧に使用しているイメージを持ってもらえます。引越し済みであれば家の中には図面や取扱説明書などを残して何もない状態が

良いでしょう。今の家を売らないと転居先に荷物が持っていけない場合は売買代金を支払ってから引き渡しまでの

猶予期間を売主買主で話し合っておきその間で荷物を片付けることになります。この場合はスケジュールがタイトに

なりますので引越し業者さんや動産処分業者さんとの事前打ち合わせが必要になってきます。

まとめ

基本的には荷物はない状態が一番スムーズに高額で購入される可能性が高いですが、もし荷物が残っていても

買主さんが必要なものであれば処分しなくてもよいですし業者が家を買取る場合には動産処分も任せることが出来ます。

まずはタカオエステートにご相談下さい。

タカオエステートは、

☑仲介手数料が発生しない

☑元々リフォーム・リノベーションを前提にしているので欠陥や設備の不具合があっても OK

☑すべて自社で管理しているので内覧も最小限で、現金化までが早い

だから、タカオエステートなら高く・手間なく・手早く買取が可能!

タカオエステートは自社での直接買い取りを行っておりますので、年中、いかなるシーズンでも早期査定が可能です。住宅売却を検討の方は是非ご利用ください。

【無料買取査定 ▶】

タカオエステートの中古住宅買取はこちら

タカオエステートの中古住宅買取はこちら

【中古住宅販売 ▶】

タカオエステートの中古住宅販売はこちら

タカオエステートの中古住宅販売はこちら

 

この記事をシェアする