コラム・ブログ

買取査定前にリフォームしたほうが高く売れる?

買取査定前にリフォームしたほうが高く売れる?

 買取査定前にリフォームしたほうが高く売れる?

住宅の売却を考えたとき、築年数が経過していたり、キッチンや洗面化粧台などの設備が古かったりすると、「リフォームした方が高く売れるのかな?」と悩む方もいらっしゃるかもしれません。

売却前のリフォームは不要です。そのままの状態で大丈夫です。

なぜならリフォームすると費用が発生しますし、費用以上に必ず高く売れるとは限りません。
買取査定金額は建物の状況だけでなく、近隣の相場価格、近年の成約事例、その他、物件の個別要因(土地の面積・形状・接道状況・建物の構造・築年数・間取りなど)を総合的に判断するためです。

また、リノベーションをおこなって再販をする場合は、まず、建物の安全性を調査し、立地や周辺環境を調査します。そして、次にお住まいになるお客様をイメージして、設備やインテリアの企画をします。つまり、一つひとつの住まいの状況にあわせて、最適なリノベーションを行ないますので、そのままで問題ありません。

中古住宅の買取なら、おうちカウゾウへご相談ください。

この記事をシェアする