コラム・ブログ

東京23区の中古マンション価格バブル以降最高値に

東京23区の中古マンション価格バブル以降最高値に

みなさま、こんにちは。いつも当社のブログをご覧いただきありがとうございます。

以前気になったニュースがあるのでご報告します。どうやら東京23区の中古マンションの価格上昇がすごいことになっているみたいです。

マンションナビを運営するマンションリサーチは東京23区の2019年~2021年にかけての『中古マンション価格推移の実態』を検証し結果を公表した。平均坪単価は、1度目の緊急事態宣言が出た2020年4月に一時的に下がったものの、2020年後半から高騰基調に。2021年からはさらに加速し2021年12月の平均坪単価は328.2万円となりバブル以降最高値となった。高騰率は著しく1年で1割以上も価格が上昇したことになる。この上昇ペースは2022年になっても変わらないだろうと予想した。

中古マンションは新築マンションに比べ低予算で購入できることがほとんどです。質のいいマンションを低価格で購入できれば物件購入時の価格より価格が(価値が)上がるということもあるのです。

タカオエステートでは良質な中古マンションを数多く販売しています。もちろんマンションだけでなく戸建もたくさん販売しておりますので気になった方は是非ともご連絡ください。

 

この記事をシェアする