コラム・ブログ

守山区百合が丘の暖炉

守山区百合が丘の暖炉

守山区百合が丘の暖炉

いつも弊社のブログをご覧いただきありがとうございます。

もうすぐ3月、日中は過ごしやすく感じるようになりましたが、まだ朝晩は寒い日が続いていますね。3月に入ると、暖かさと共にスギ花粉が飛散するため、花粉症の私には辛い季節になります。コロナ禍では、花粉症が原因のクシャミでも、廻りの方には不快な思いをさせてしまうので、なるべく人がいない場所でクシャミをするように心掛けていきたいものです。

それでは今回私が担当しています物件をご紹介します。

守山区百合が丘の中古住宅で、3LDK( 107.3㎡ )で築23年の物件です。フルリフォームで、住宅設備、床・クロスの張替え、外壁塗装、外構工事、玄関扉の交換などを行っています。

玄関扉の交換はカバー工法で、外壁をめくらず既存の枠の上に新しい枠を取り付け後、新品の扉を付けます。玄関扉は家の顔でもありますので、新しくすることで印象が変わるためリフォームにはおススメです。

この家の一番の特徴は、2階リビングに暖炉があることです。暖炉は、自然な炎の揺らめきとお部屋全体を暖めてくれることです。リビングの天井は勾配天井になっており一番高い所で3.8mもあります。

スポットライトやシャンデリア付きシーリングファンも付いており、暖かみを感じます。

ご興味のある方はご連絡をお待ちしております。

 

この記事をシェアする