コラム・ブログ

中古住宅へのニーズが拡大

中古住宅へのニーズが拡大

中古住宅へのニーズが拡大

現在、賃貸に居住中のユーザーに、「新築か、中古かどちらに住み替えたいのか」をヒアリングしたところ、
平成30年の調査では、中古住宅が21% だった。『中古住宅リノベ市場データブック2021-2022』リフォーム産業新聞 (国交省資料より)

また、平成15年と平成30年の調査の比較として、
・「中古に住み替えたい」 6%→21%
・「こだわらない」24%→34%
 となった。
中古住宅を希望する人は増え、新築は減少の一途をたどり、中古住宅へのニーズが拡大していることがわかる。

『中古住宅流通、リフォーム市場の現状』(国交省資料より) によれば、中古住宅を購入する際の業者を選定する理由について
・ 最も多いのが「保証がしっかりしていること」 55%
・次いで「アフターサービスの良さ」52% 
上記の回答を半数以上の回答者があげている。(全体=2750)

中古住宅の購入に際しては、やはり保証が気になるところ。タカオエステートでは、アフターメンテナンスを充実させ、主要住宅設備について2年の保証をおこなっています。また、瑕疵保険の適合住宅レベルの住宅を提供しています。

お客様から引き継いだ住まいは、安心な住まいに生まれ変わり、次のお客様へ提供します。
中古住宅の買い取り購入は、おうちカウゾウへご相談ください。

この記事をシェアする