コラム・ブログ

住み替えも売却もおうちカウゾウへお任せください

住み替えも売却もおうちカウゾウへお任せください

住み替えも売却もおうちカウゾウへお任せください

「子供達が巣立って、二階が物置になっちゃったんだよね。」お住まいを弊社へお譲りいただいたF様とのお話は、そんな言葉から始まりました。

「私達は五人家族で、下の子が小学校へ入学するのに合わせて、この家を建てたんだ。」
F様の御住まいは一階にLDKと和室が一部屋、二階に三部屋の4LDKの築17年のお住まいです。お二人のお子さんは大学卒業とともに遠方への就職が決まり、主のいなくなった二階の二部屋はモノを置く場所になっていきました。

「まだ私たち夫婦は60代。これを機会に手頃な大きさのマンションに引っ越そうか?と家内に話したんだよ。」隣にみえる奥様はF様の言葉に頷きながらもうおっしゃいました。
「掃除が大変だもの。今はまだ良いけど、そのうち二階への上がり降りが負担になるとも思ったの。」
実は同じような理由でお住まいの売却のご相談にみえる御客様が複数みえます。
家族構成は年月とともに変わりますし、歳を重ねるほど階段の上がり降りが億劫になるのは当たり前の事です。
奥様はこう続けられました。
「住み始めた頃は学校も近くて、子供達にとってもいい場所だったけど、もう子供達は戻ることもないだろうし・・・・
何より、将来私達がいなくなった時に、実家がある事で子供達の負担にしたくなかったの。」
F様の御住まいは大型のニュータウンです。学校も近くにある事から、建て替えで二世帯でお住まいの方もみえますが、チラホラと空き家も見受けられます。

現在、空き家問題は国会でも取り上げられているのは皆さんご存知かと思いますが、案外、残された子供世帯からすると、「せっかく親が建てた家を処分するのが申し訳なくて・・・」というお話もよく聞きます。

あなたのそのお住まいは将来どうされますか?これからお子さんを育てる世帯にお譲りいただける考えはありませんか?

タカオエステートは建設業からスタートした不動産会社です。綺麗にリフォームにて再販売する事を業務にしております。住まいの売却を御考えでしたら、まずはおうちカウゾウへご相談ください!

この記事をシェアする