コラム・ブログ

少しでも高く買取ができる業者に共通するポイント


不動産の買取業者が利益をつくる仕組みは、このサイト内でも他所のホームページでも紹介されています。安く仕入れることが利益をつくる1番の近道です。ただし所有の不動産はできるたけ高く売却したいと思うのが普通です。買取業者の心情と、お客様の心情は相反するものになります。

仕入れをしないと仕事ができない不動産買取業者は気がつきます。多くの利益はつくれないが、可能な限り仕入れていかなければならないのではないか。市場はそのように変化しているのではないか。それでは再販時、確実に売却するにはどうしたらよいか。
「どうしたら高く売れるか」ではありません。ここで欲をかき、高く売却しようとすれば、できれば安く購入したいというお客様と逆向きの希望が生まれます。確実に売却するには、販売代金は相場に合っているか。購入していただくお客様は満足されているか。きめ細やかなアフターケアができるか。など着目点は色々ありますがまとめると「確かな再販力があるか」ということです。

そして「確かな再販力」こそ、できるだけ売側の希望の金額で買取できる業者に共通するポイントです。買取業者にリスクはつきものですが、リスクを恐れてばかりいては前に進みません。あえてリスクを冒し、確実に売却する。それができる買取業者は、買取金額を上げられるのです。

おうちカウゾウにご相談下さい。

この記事をシェアする